【finish】2017.1.22|meal me(e)t music [vol.0]

BimBomBam楽団を擁する音楽レーベルmeal me(e)t musicは、もっと多くの方に、もっと自由に「食」と「音」のマリアージュを楽しんでいただきたい、という想いを込め、「ディナーショーの美味しさ」と「フェスの楽しさ」を融合させた、新しいスタイルのパーティー、その名もmeal me(e)t musicをはじめます。

ご予約はコチラからhttps://t.livepocket.jp/e/bbb20170122

161222_mmm_leaflet_vol1_omote_cs5_ol

ご予約はコチラからhttps://t.livepocket.jp/e/bbb20170122

Eat freely, Drink freely & Dance freely!

BimBomBam楽団は、2014年初秋の結成以来、「食事と音楽をともに楽しむ空間」をコンセプトに、美味しいご飯のある場所での演奏を重ねてきました。

daikanyama O’KOK(東京 代官山)、gastroteka bimendi(大阪 本町)、incontoro(浜松 半田山)でのディナーショー形式を軸に、100本のスプーン(神奈川 あざみ野)での子供のためのランチショー、E.H BANK(神戸 元町)、道の駅世羅(広島 世羅町)、TOKUZO(名古屋 今池)、木のけむり(熊本)などでのバンド名やメンバー名を冠したワンプレートやバーガー、ドリンクの提供など、その表現・伝達方法はいまも模索を続けています。

100本のスプーン × BimBomBam楽団(2016/10/30) from Smiles: on Vimeo.

同時に、この2年半で、たくさんのフェスやイベントなどにも呼んでいただき、そこでは、音楽を自由に楽しむ姿、たとえばビール片手に踊りながら聴いてくださるお客さまの姿を、幾度となく目にしてきました。 

そして気付いてしまったのです。
私たちが伝えたかった「食事と音楽をともに楽しむ空間」に、必ずしもイスはいらないのではないかと。

MCで「演奏中も好きに飲み食べしてくださいね!」と言われても、椅子に座り机に向かってナイフフォーク、ではやはり少しかしこまってしまうかもしれない。

おいしい食事と心おどる音楽をいっしょにたのしむことを、みんなの日常にするための、新しいかたち。

月毎に手をとりあうパートナーによる一流のご飯と、BimBomBam楽団の音楽。
でも、肩肘はらず、襟を正さず、日常の拡張としての時空間をたのしんでいただきたい。
コドモも、オトナと同じホンモノを体験してほしい。その気持ちとして、はやめの時間の開催です。

vol.0のパートナーは、下北沢のイタリアン「クオーレ・フォルテ / Cuore forte」さん。

以降のパートナーは順次発表していきます。
新しい文化芸術とむかしながらの伝統が入り交じる、いま熱いイーストトーキョーのまち、清澄白河の真っ白い自由な空間で、新しいパーティーのはじまりです。

2017年1月22日(日)
@清澄白河 The Fleming House
16:00~Open
17:00~Start

Buffet & MusicCharge 大人 ¥7000 子供 ¥5000
Drink Cash on